FC2ブログ

令和2年度2学期 ロンドン日本人学校の運営について

ロンドン日本人学校では,児童・生徒・教職員の安全と健康を守りつつ,学校を運営する方法につきまして検討を重ね,以下のように取り組んでおります。

1 2学期より,通常通りの日課,時間割で授業を実施しています。
・以前のガイダンスに記載されていた,学級の人数制限は撤廃されました。従いまして,2学期からは通常の学級単位での授業を行ってまいります。但し,学級では児童生徒のそれぞれの机を離して配置し,基本的に“向かい合わせ”などにせず,前を向いた状態とします。

2 7月に予定されていた運動会,9月に予定されている文化祭は,今年度は中止しました。また,写生大会,現地校交流,部活動は,今年度の実施はできません。保護者参観は,2学期の実施はできません。
・今回のガイダンスで最も強調されているのは,「学年集団以上の異なるグループ等との交わりを極力避ける」ということです。これは,万が一校内で新型コロナウィルス感染症が発生した場合,感染の可能性がある集団の特定と追跡を容易にし,感染拡大の防止を図るためと考えられています。このことにより,本校では基本的に学年集団以上の行事や集会等を行うことができず,本校教育活動の大きな特色である,小・中学部全校による各種行事の開催は断念いたしました。多くの保護者の皆様にお出でいただいて子どもたちの集団と関わることになる,保護者参観につきましても開催を見合わせます。

3 小学部6学年・中学部2学年で実施予定であった修学旅行,小学部5学年で実施予定であった自然体験教室,各学年で検討を進めていた校外学習等は,英国内新規感染者数急増の状況を踏まえ,2学期での実施は見送りとしました。

4 1学期に利用してまいりました Google Classroomは,2学期も引き続き連絡や学習指導等で活用しております。なお,日常の授業のライブ配信は実施いたしません。

5 児童生徒のみならず,保護者・教職員から新型コロナウィルス感染症が確認された場合は,地域保健担当当局の指示のもと学級や学校の閉鎖を実施します。この場合の閉鎖期間は,状況によって異なります。本校関係者から新型コロナウィルス感染症を出さない取組を進めてまいりますが,英国政府もガイダンス等の中で述べているとおり,100%の安全はありません。日本人学校に関係する全ての者それぞれが,感染の防止に向けて努力し,協力し合っていくことに尽きると考えております。万が一感染した場合には,学校へのすみやかな御連絡をお願いいたします。学校からは地域の保健担当当局,在英国日本国大使館,文部科学省等への連絡を行います。

6 学校では今後、感染拡大に伴うロックダウン、また、本校において新型コロナウィルス感染症発生等の状況により学校が長期にわたり閉鎖された場合、その期間に応じてオンラインを通じた授業のライブ配信等の措置を実施できるよう、只今検討中です。現在のところ、授業日課は4~5時間(学年によって異なります)の実施を見込んでいます。

今後引き続き、状況の変化に基づき措置変更をする場合には,本ブログ,または本校公式サイトの「入学案内」のページでお知らせしてまいります。また保護者の皆様には,グーグルクラスルームのストリームでもお知らせいたします。

なにとぞ御理解,御了承のほどをよろしくお願いいたします。
ロンドン日本人学校 校長 石山 秀樹

----------------------------------
関連リンク

日本クラブ診療所
ジャパングリーンメディカルセンター
20r1024_133253.jpg

ロンドン日本人学校公式ブログ

ロンドン日本人学校の”今”を伝える公式blogです

カレンダー

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice
by Google translation

検索フォーム

最新記事