FC2ブログ

ロンドン日本人学校公式ブログ

ロンドン日本人学校の”今”を伝えます

1学期終業式を終えて(中編)

(前編から続きます)

中1B T.O.
1・人生の選択をきちんとする。
・そして、その結果を受け入れる。
・進路を決めるのは、一人ではできない。
2・これから何か行事や課題などがあっても、自信をもって貢献していきたいと思いました。大きな課題、困難なことがあったら、「これは自分を育てるためだ」と客観的に見て、とにかくチャレンジしてみようと思います。自分の人生は、他の人の協力を得ながらも、しっかりと選択していきたいです。

中1B R.I.
1・選択することの大切さ
・できるようになったこと
・→それを生かしたことについて
2・校長先生は初めに僕たちに、この1学期で何ができるようになったか問いかけました。これはとても意味のあることだなと思います。何ができるようになったかは、最初はあまり思いつきません。ですが、不思議なことに一つ思いつくとそれにともなってほかのことも思いつきます。これは、おそらくできるようになったことは、どれだけ努力したか、また努力した回数を表しているのではないかと考えました。なぜなら、例えば僕だったらバスケが好きなので、家の庭でよくバスケの練習をしています。それは、シュートの練習をしたから、ドリブルの練習をしたから、パスの練習をしたからなどたくさんの事を思いつきます。これらはよく考えると、努力のあかしなのです。このようなことを校長先生は、聞きたかったのだと思います。僕は、この校長先生の話をもとに、努力できるペースをつかみ、自分の好きなことを一生懸命取り組みたいです。また、もう一つ自分に活かしたいことがあります。校長先生は、勉強面にはあまりふれていなかったが、これも、校長先生の話に関係すると思います。なぜなら、勉強はおそらく一番努力に近いものだと思うからです。僕はあまり勉強が得意じゃないし、おぼえるのも遅いので、勉強からいつも逃げていました。ですが、今学期は特に努力できた気がしますテストの点数も悪いしいろいろだめだったけど、今学期から英語と数学の塾に通うようになりました。今まで行ったことないのに塾に行った、これは僕の中では一番努力したと思います。このように表では悪くても、裏で努力することは悪くはないと思います。なぜなら陰徳という言葉があるからです。陰徳は、人の気付かない所で人に良いことをするということです。これは、やっているときは誰にも気づかれないが、絶対にあとから努力はむくわれます。このようなことから、僕は校長先生の話を生かし、今後の学校生活に生かしていきたいと思います。

中1B M.H.
1・今学期できるようになったこと
・選択について
・貢献について
2・僕は、これから限りある時間を大切に使い、良い選択をしていきたいと思いました。そのために、校長先生の言っていた「考える力」をつけていきたいです。また、今回の運動会では負けてしまいましたが、ダンスなどで自分なりに貢献はできたと思います。なので、来学期は特に文化祭で、学校に活気を与えるために、劇の役で貢献したいです。また、今学期僕ができるようになった事は、「集中力が伸びた」という事です。前はあまり長い時間集中して勉強やスポーツなどといった事ができなかったのですが、中学生になり、この1学期でかなり集中力が向上しました。そのため、勉強することも苦痛ではなくなり、5時間や4時間くらい休みをはさまずにできるようになりました。ですが、今学期はこの「集中力が伸びた」といった事以外には、特にできるようになった事がありませんでした。なので、これからはもっと複数の事をできるようになりたいです。(特に苦手なスポーツ等)また、今回の「集中力が伸びた」という所も、来学期にさらに伸ばしていきたいと思いました。来学期は有意義な生活をしていきたいです。

小6A M.H.
1・自立・貢献
2・これから活かしたいことは、「自立」です。なぜなら、自分からチャレンジすることはとても大切で、成長することができるのです。6年生は最上級生(小学部)なので、自分からやる「自立」を意識しないといけません。自学も自分から学習するから、それも自立につながると思います。

小6B K.S.
1・自分ができるようになった事が、2学期はとても充実していたのにあまりなかったこと。
・自立を積み重ねていくことで成長できるということ。
・気付かないうちにたくさんの貢献をしていたということ。
2・僕の次の目標は「文化祭を成功させること」だ。文化祭は友達とたくさんコメントしあうので、たくさんの貢献をすることになる。でもまず「自立」をしないといけない。自分のセリフや動きが分かって、その後、友達にコメントできるのであるから、夏休みに自立というのはパーフェクトにしたい。そして、貢献しあうことができれば劇も仲も良いものになると思う。もう一つは、出来たことに喜ぶことだ。今日出来るようになったことを聞かれた時、あまり思い付かなかった。でもそれではこれから面白くないので、出来たこと、出来るようになったことに一つ一つ「喜び」をしたい。

小6B K.I.
1・自立し貢献する
・チャレンジ
・自分のことは自分でやる
2・たまに僕は、失敗しそうだからチャレンジしなかったり、自分がやるはずのことを人にやらせてしまう、ということがあります。なので、夏休みの時、これらのことを克服し、何事にもチャレンジできるようにしたいです。

小6B N.S.
1・自立というのは自分で自分の事をするということ。
・自立する時には何かを選ばなくてはいけなくて、その選たくが将来に関係する。
・貢献というのは誰かと協力することでうまくいく。
2・私は、これからはいつもあまり考えずに選たくしている事や物を考えて選ぼうと思いました。なぜなら、もしかしたらそれはとても重要な事で、将来につながるかもしれないからです。また、今までは自分でしようと思っていてできなかった事は、仲間と協力していこうと思いました。

(次回に続きます)
  1. 2019/07/24(水) 14:53:34|
  2. 未分類