FC2ブログ
  • 2学期終業式の後、小学5年生以上の児童生徒は教室に戻り、短い時間で「終業式を終えて」を記入しました。この取組は、聞いた話を要約したり自分の考えを組み入れた文章を短い時間でまとめることを通じ、思考力・表現力等の向上を目指すものです。内容は、「1 今日の校長先生のお話の中で、印象に残ったことを箇条書きで書きましょう。」「2 上記の中で、これからの自分に活かしてみたいと思うことを、文章で書きましょう。」... 続きを読む
  • (「前編」から続きです)小6A H.K.1・能力をひとりじめしない・与えられる人から与える人へ・節目にふり返りをする2・与えられる人から与える人へという言葉が印象に残りました。ぼくはまだ子どもだけど、低学年の見本にはなれたのかと思います。特にフレンドリー活動では一年生と仲良くしたり、だめなことは注意したりできました。また、年上のお母さん、お父さんや知らない人でも荷物を持ったり、手伝いをしたりできるよう... 続きを読む
  • (「中編」からの続きです)中1B M.F.1・自分のできる事を増やし「自立」し、クラスなどに生かし「貢献」する。・大人になるという事は「与えられる人」から「与える人」になっていくこと。・自分の目標の人物、大切な人に伝える、小さい頃の自分がほこれる、ことができているか。2・今学期は、自分自身の不注意のためケガをし、すべての事で手伝ってもらわないといけなくなってしまい、「与えられる人」となっていた。しかし... 続きを読む
  • 12月20日(金)、令和元年度第2学期の終業式が行われました。児童生徒代表の言葉では、9月に行われた本校二大行事の一つ文化祭での経験をはじめとした様々な学校の活動の中での成長を、しっかりとした自分の言葉で語りました。あわせて、生徒の表彰も行われました。明日から始まる16日間の冬休みでは、健康と安全に気を付け、よいクリスマス、よい新年を迎えてほしいと願っています。今年も、保護者の皆様、学校運営委員会... 続きを読む
  • ロンドン日本人学校が、開校以来発刊してきた児童生徒文集「緑と霧と」の第43号が発刊されました。表紙、「刊行に寄せて」「編集後記」を御紹介します。「緑と霧と」刊行に寄せてロンドン日本人学校  校長 石山 秀樹 この文集「緑と霧と」は、今号で第四十三号を迎える。校長室には第一号の「緑と霧と」があり、そこには、やっと開校を迎えたロンドン日本人学校に通った、当時の小四から中三までの児童生徒の様々な思いが手... 続きを読む
  • 2学期の、そして、今年の最終授業日を迎えました。冬休みを前に、図書館では朝一番から本を借りる人で大賑わいでした。... 続きを読む
  • 本校保護者の会・地域交流委員会の皆様と補習授業校とのタイアップのもと、本校と補習授業校の児童が作成したグリーティングカードを、学校の近隣にお住いの皆様に届けるという取組が行われています。カードが届いた地域の方々から、温かなメッセージの入ったお礼のカードが届いており、美術室前に展示しています。... 続きを読む
  • 今日の昼は、毎日、昼の放送に取り組んでいる放送室を尋ねました。昼の放送は、小学部では情報委員会、中学部では広報委員会のメンバーがチームを組み、交代で取り組んでいます。この日は小学部5年生の担当で、放送原稿も見せてもらいましたが、内容から取材まで、自分たちで仕上げてチェックを受け、放送に臨むとのことでした。いつも楽しい放送をありがとうございます。... 続きを読む
  • ロンドン日本人学校のレンガ造りの本校舎は、1900年にハバーダッシャー・アスクス・スクールという女学校のために建てられた、築120年にもなる建物です。本校ではもちろん大事に使っているのですが、同時に施設や設備を新たな教育に適合させるための更新を順次、進めております。通常学級全クラスへの大型TV設置が、間もなく完了します。これまではプロジェクタとスクリーンを利用していましたが、画面の見やすさの点から更新しまし... 続きを読む
  • 小学部1学年で行われた英語科”クリスマス・アクティビティ”にお邪魔しました。いつもは5つのクラスに分かれている学年が、今日は全員、視聴覚室に集合。クリスマスセーターを着こんだフィンチ先生が、クリスマスの話題やクイズで授業を盛り上げます。続いて、"The Snowman"の鑑賞。DVDが終わると、なんとサンタクロースが登場!皆一斉に大騒ぎです。サンタクロースから一人一人にクリスマスカードが手渡されました。... 続きを読む
  • 先日、外国語B(英会話)で英国の総選挙を取り上げた授業をお知らせしましたが、その授業で作成されていた各”党”の公約ポスターが掲示され、投票を受け付けています。至極真面目な公約を掲げた党からユニークな公約を訴える党まで、目移りしそうです。... 続きを読む
  • 長かった2学期も、今週末の金曜日には終業式を迎え、ロンドン日本人学校は冬休みとなります。12月15日(月)朝、体育館で中学部生徒による生徒朝会が行われ、各委員会からの報告や、先日実施された生徒総会での質疑に対する回答などが発表されました。奉仕委員会からは、これも先日行われた福祉施設訪問の際に演奏された、ハンドベルによる「荒れ野の果てに (Angels We Have Heard on High)」の実演がありました。奉仕委員会... 続きを読む
  • 12月14日(土)、日本人学校と同じ校舎で土曜日に開かれているロンドン補習授業校の小学部4年・日本語科4年で習字教室が行われ、日本人学校の3名の先生方が講師として習字の指導にあたりました。大勢の保護者の方々がボランティアとして活動する中、子どもたちは皆とても集中して「光」を書き上げていました。... 続きを読む
  • ロンドン日本人学校の昼休み、講堂に置かれたピアノからは様々な曲が聞こえてきます。児童生徒が、思い思いの曲を練習しています。体育館も校庭も、昼休みは大賑わいです。昨日の冷たい雨に変わり、今日は太陽が顔を出しました。風はとても冷たいですが、子どもたちにはそんなことは関係ありません。昼休み終了の鐘が聞こえると、児童生徒は直ぐに切り替えて掃除に取り掛かります。日本の教育の特徴の一つ、清掃の時間は短いですが... 続きを読む
  • ロンドン日本人学校では児童会活動の一環として、フレンドリー活動(小1~小6の「縦割りグループ」による遊び)を行っています。小6・小5のメンバーがリーダー・サブリーダーとなって、計画・準備から遊び・片付けまで、みんなで楽しく遊べるように工夫して取り組んでいます。この日の5校時は、「フレンドリー集会」として、フレンドリー班対抗のゲーム・クイズ大会を実施しました。ゲームは、フレンドリー班が一列に並んで、... 続きを読む
  • 12月12日(木)は、英国の総選挙の日です。ロンドン日本人学校では、日本の教育に加えて英国の文化・歴史・社会制度なども扱っており、今回の総選挙(General election)にちなんで英会話をはじめ授業の中でもトピックとして扱っています。中3英会話で、Finch先生のクラスでは、英国の選挙制度や主な政党について触れた後、生徒が”政党”を組み、公約とポスター作りを行っていました。Roden先生のクラスでは、ちょっと急ぎ気味に... 続きを読む
  • 第3校時のいくつかの授業にお邪魔しました。小5Aは器械運動・台上前転の練習。小6Bは理科つり合いの学習で「モビール」を作成中。小2Bは算数、掛け算の工夫でした。... 続きを読む
  • 昨日に引き続き、小学部の「英語クラス対抗 ソングコンテスト」が開催され。小学部4年の発表の一部を見ることができました。今日はフィンチ先生とムニョキ先生がMCをつとめ、クリスマス感全開のジングルベルから本格的なダンス・パフォーマンスまで、4年生らしく楽しく披露することができました。... 続きを読む
  • 12月9日(月)午後、小学部の「英語クラス対抗 ソングコンテスト」が開催されました。今日は小学部5・6年ましたが、そのうち小6の発表の一部を見ることができました。クリスマス柄のセーターを着たベン・ハイム先生がMCをつとめ、司会から会場でのやり取りまでもちろんすべて英語です。クラス対抗ということでチームの人数にも差がありますが、児童はそんなことは構わずに、自分たちで工夫した振り付けやコスチューム、小道具(?... 続きを読む
  • 12月に入り、多くの中学部3学年生徒は目前に迫る進路選択に備える日々が続きます。一方、3学年担当の先生方も、様々な進路事務に全力で取り組む日々が続いています。ロンドン日本人学校は、自らの進路を切り拓く生徒を、全校で応援します!... 続きを読む
  • 12月6日(金)、小学部1学年が現地校交流として、ウエストアクトン校 (West Acton Primary School) を訪問しました。初めての現地校交流のため、子どもたちは最初、やや緊張した様子でしたが、活動の最後には笑顔が見られるようになり、充実した交流会になりました。まず、3グループに分かれてそれぞれの教室に入りました。主な活動は,オリジナル「スノーマン」作りです。ウエストアクトンの先生が、テレビのモニターを使っ... 続きを読む
  • 12月5日(木)午後、NHKコスモメディアヨーロッパの 鈴木 武宏 様 をお招きして、中学部2学年を対象に職業講話をしていただきました。「働くことは生きること」というお話に始まり、鈴木様の担当する技術のお仕事のお話だけではなく、「テレビのことで気になることがあれば何でも聞いてください」と、話の合間に何度も質問の時間が設けられました。生徒からは、「ニュースの緊急速報はどのようにして届くのですか」など、10を... 続きを読む
  • 12月4日(水)午後、中学部3学年が、Actonの"Michael Flanders Resource Centre"(マイケル・フランダース・リソース・センター)という福祉施設を訪問しました。この数週間、クラスや学年で毎日のように練習してきた出し物を披露して、たくさんの拍手を浴びて帰ってきました。リフティング、ハンドベル、組体操、大縄跳び、アカペラ合唱、そして威風堂々の合奏。どの演目にも、三年生の一生懸命が詰まっていました。学年最後の行事... 続きを読む
  • ここのところ学校の正門付近は、菩提樹や銀杏などの落ち葉が降り積もる状態になっていましたが、今朝、奉仕委員会ボランティアの清掃活動で、中3メンバーが一気にキレイに落ち葉を片付けていきました!同じ時間、中2のメンバーも後ろであいさつ運動を行っていました。中学部生徒諸君、有難うございました。... 続きを読む
  • 12月3日(火)の専門委員会の時間に,中学部奉仕委員会の生徒が,Ealing Broadway の "Threen House Nursing Home"(スリーンハウスナーシングホーム) という福祉施設へ慰問に行きました。休み時間に一生懸命練習した「レットイットビー」「グローリア」をリコーダーとハンドベルで演奏し,中学部全員で折った千羽鶴をプレゼントすると,8名程のお年寄りは,とても喜んでくださいました。... 続きを読む
  • 今日は一日快晴でしたが、朝の気温は0℃と、冷え込んだ一日でもありました。そのような中、本校正門左にある創立35周年記念植樹の桜が花をつけました。日本の感覚ではズレている感じがしますが、春と秋に2度花をつける樹だとのことです。... 続きを読む
  • 本校に来校されたお客様と共に、第2校時の授業を訪問しました。... 続きを読む

ロンドン日本人学校公式ブログ

ロンドン日本人学校の”今”を伝える公式blogです

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice
by Google translation

検索フォーム

最新記事