FC2ブログ

ロンドン日本人学校公式ブログ

ロンドン日本人学校の”今”を伝えます

ロンドン日本人学校の夏休み 2 

昨日に引き続き、今日もヨーロッパ全土を覆う熱波の影響で、厳しい暑さの日になりました。今日は研修会のほか、校内各所の整理整頓、午後には来月末に実施予定の写生会の実地調査に出かけました。合間には、画像のように文化祭の下準備を進める先生方の姿もありました。
r640_2019-07-25-14-39-08.jpg
  1. 2019/07/25(木) 13:49:26|
  2. 未分類

1学期終業式を終えて(後編)

(中編から続きます。 内容は、「1 今日の校長先生のお話の中で、印象に残ったことを箇条書きで書きましょう。」「2 上記の中で、これからの自分に活かしてみたいと思うことを、文章で書きましょう。」の2つです。)

中3B N.K.
1・自分ができるようになったこと(1学期)
・自立するためには、進路など今やれることは何か、向き合うことの大切さ
・行事を通して皆が貢献できたこと
2・1学期は色々なイベントがありました。行事1つで気づいた時もあり、自信が持てるようになれました。今、自分は受験生なので、1学期、気づいたことなどを2学期に生かしてみたいと思います。特に印象深い行事は現地校交流と運動会です。運動会では最高学年という責任と、最高の思い出にしたいという思いで取り組み、進んでいくうちにこんなにも楽しいのだ、と気づきました。現地校交流も同じで、英語の楽しさに驚きました。この環境があってこそだと思います。この1学期で、まだ見たことのない自分の一面に驚きました。受験生なので勉強三昧ですが、詰まった時、自分と向き合い乗り越えようと思いました。そして夏休みを大切にしたいです。

中3B R.K.
1・「できる」の積み重ねが成功につながる
・自分の選択の積み重ねで人生が決まる
・「自立」と「貢献」をモットーに
2・「できる」を増やしていくために、この夏休み様々なことに挑戦していきたいと思った。自分の選択の積み重ねで人生が人生が決まるのだから、一つ一つの自分の選択を大事に後悔しないようにしなければならないと思った。だから、この夏休み自分の選択で後悔しないような充実した生活(主に勉強)を、特に一度しかない高校受験のためにしていきたいと思った。また、日頃忘れがちな「自立」だけでない「貢献」、つまり親への感謝を忘れないようにしていきたいと思った。

中3B S.H.
1・「自立」と「貢献」
・自分の選択によって自分の人生が決まる。進路など。
・才能や能力を自分で見つける。
2・今日の校長先生のお話で印象に残ったことは上記の3つだが、最も心に響いたのは、「自分の選択によって自分の人生が決まる」」という言葉だ。僕は受験を半年後に控えているが、未だに自分のやりたいこと、自分の才能を見つけることができていないので、今後は自分のやりたいこと、自分の才能を見つける。高校の志望校に関しても、自分の意見ではなく親の意見に従っているので、しっかりと自分の考えを持ち、自分の人生なので自分で考えて慎重に高校の選択をしていきたい。

中2A M.U.
1・自分の意見や考えを持ち、しっかりと自分のことを選択することの大切さ。(自立)
・貢献をたくさんすることの大切さ。
2・私は生徒会に入っていて、今思えば今まで委員長に頼ってしまったことが沢山ありました。なので、来学期からきちんと自立し、今自分は何をすべきなのかをきちんと選択して、生徒会にのぞんでいきたいと思いました。しかし、私は生徒会に入って貢献することはできるようになりました。なので、これをこれからも続けていきたいです。また、2学期には新たな生徒会選挙が行われるので、自立することを忘れずに、立候補しようと思います。

中2A R.U.
1・自分を振り返り、出来ることの積み重ねが社会へとつながる。将来のための大切なもの。
・学校は社会に出る時のためのもの。下準備のようなもの。
・自分の選択により、自分の人生はいくらでも変わる。左右される。
2・私は今日の校長先生のお話を聞き、この(上記)3つが印象に残りました。初めの、自分を振り返り、できることの積み重ねが社会へつながるという将来のための大切なものというのは、今すぐにでも出来ると思います。今の2年生になってからの期間を振り返り、自分に足りなかったものを見つけ、先輩や後輩への態度を振り返り私にできることを見つけ、2学期から行っていきたいと思います。また、社会に出ても恥ずかしくないような、そんな大人になれるよう、今から一日一日自分に足りなかったものを見つけ、昨日より良く、今日より良い私を明日作っていきたいと思いました。また2つ目に心に残った、「学校は社会に出る時の下準備のようなもの」という言葉に共感しました。学校では、遊ぶ時間、勉強する時間などチャイムに合わせて動きますが、社会では自分で考え、行動する、働かなきゃいけないときはきちんと働く、ご飯を食べる時間を削っていても誰も何も言わないので、今のうちからチャイムが鳴る前に自分たちできちんと行動できるようにしていきたいです。そして3つ目に心に残った、「自分の選択により、自分の人生はいくらでも変えられ、自分を左右してしまう」というのは、一回一回の選択もきちんと考え、人生で失敗をおかす量を減らしていけるようににしていきたいです。一つの選択で人生が左右されるということはとても重要であり、とても大変なことだと思います。だけど、その選択によって人生が良い方向に進むのであれば、いくら時間をかけても良いから、人生を良いものにしていきたいと思いました。これを2学期にきちんと考えて使用していきたいと思いました。

中2A K.K.
1・自分を振り返る。できる事の積み重ねが将来成功に導く。どんどん増やす。
・自立と貢献
・自分の選択は、自分の人生を左右する。勉強は大事。学校は社会進出の準備場所。
2・今日、校長先生のお話を聞きながら自分を振り返ってみた。今できる事は私には少なく、挑戦してみたい事が沢山ある。「自立」する為にも、自分ができる事を増やしたい。また、「選択」は本当に大事だと思う。誰かに薦められて何かをするのではなく、自身の選択を活かして行動したい。中学2年生の後半には職場体験がある。自分の夢については完全には決まっていないが、なんとなくイメージがあるので、まず高校受験を目標とし、頑張りたい。あと1年半しかないのだ。勉強をしっかりし、将来損をしないように、また人生を自分で楽しくさせるためにも努力したい。全ては積み重ねなので、学校でも家でもささいな事でも頑張ってみたい。まずは身近な事からだ。

中2A S.S.
1・①選択は自分の生き方につながる。
・②”出来ること”を増やすということは、自分がだんだん自立しているということ。
・③ (①、つまり)自分の考えを持とう。
2・”選択は自分の生き方につながるので、自分の考えを持とう”という話がとても印象的でした。私はよく人の考えに流されたり、沢山選択肢があっても「残ったものでいいや」などと、自分の考えを持たない時があります。”自分の生き方”と聞いても正直言ってピンとはきませんが、私なりに「やり方」と解釈しました。自分のやり方を持つためには、まずは自分の考えをもって積極的な行動を取りたいと思いました。出来ることを増やしつつ、自分のやり方を持ちたいと思います。

中2A N.M.
1・自分を振り返り、できる事の積み重ねが生き方につながる。
・学校は将来、社会に出たときのためにある。
・学ぶことは大切だけれども、これからの数年間、あるいは将来の生き方のための正しい選択が大切。
2・私は、今日の校長先生のお話にとても納得できました。私は「選択」が苦手で、(優柔不断なので…)将来の夢や今の自分の目標も特にありません。しかし、自分のできる事、好きな事、やってみたい事を振り返って自分を知ることで、自分の生きる道が見つかるということを今日のお話の中で改めて知り、少し驚いたけれど、同時にとても納得できました。私は昔「ピアニスト」になりたいと思っていました。しかし、色々な人と出会い、ピアノが上手な友達と出会い、次第に私は自信を失っていき、その夢を捨ててしまいました。「ピアニスト」を目指した理由は、ただピアノが好きで、弾いていることがとても楽しかったからでした。そのときは、友達の「上手だね」という言葉がとてもうれしかったし、その言葉でもっと弾きたいと思いました。けれども、上手な人を見る度に悲しくなっていき、どんどん自信を失い、その夢を捨ててしまいました。自分の生きがいが感じられず、生きる意味と目指す目標を失ったときは、すごく悔しいし悲しくなったこともあります。でも、自分の生きがいをなくし、生きる目的を探し続けることこそも、「生きる」ことの一つだと思います。だから、夢を失って失望するのではなく、自分のことを知って、自分にあった未来を自分で切り開いていくことも「自立」であり、1つの生き方だと思います。そのときに必ず付いてくる「選択」にもしっかりと対応できるようにし、その正しい選択を学んでいくためにも学校でしっかりと学び、友達とのコミュニケーションを大切にし、しっかりと自分に合った生き方を探っていきたいです。今日は、素晴らしいお話をありがとうございました。

○今回の終業式では、全学年向けに「じぶんができるようになったこと」、その後高学年以上向けに「自立、選択、進路選択、行事と貢献」のお話をしました。
○全員が同じ話を聞いていますが、児童生徒自身が自分の中で再構成し、書いてきた内容は御覧いただいたとおり多様です。その捉え方の幅広さ、瑞々しさ、奥深さには心を打たれるものがありました。
  1. 2019/07/25(木) 13:34:51|
  2. 未分類

ロンドン日本人学校の夏休み 研修会を実施

ロンドンとしては、大変暑い毎日が続いています。本日からロンドン日本人学校は夏季休業です。先生方はお休みではなく、今日は「生徒指導研修会」や「LGBT研修会」など、夏季休業でなければできない取組を進めました。
r640_2019-07-24-15-47-29.jpg
  1. 2019/07/24(水) 14:57:16|
  2. 未分類

1学期終業式を終えて(中編)

(前編から続きます)

中1B T.O.
1・人生の選択をきちんとする。
・そして、その結果を受け入れる。
・進路を決めるのは、一人ではできない。
2・これから何か行事や課題などがあっても、自信をもって貢献していきたいと思いました。大きな課題、困難なことがあったら、「これは自分を育てるためだ」と客観的に見て、とにかくチャレンジしてみようと思います。自分の人生は、他の人の協力を得ながらも、しっかりと選択していきたいです。

中1B R.I.
1・選択することの大切さ
・できるようになったこと
・→それを生かしたことについて
2・校長先生は初めに僕たちに、この1学期で何ができるようになったか問いかけました。これはとても意味のあることだなと思います。何ができるようになったかは、最初はあまり思いつきません。ですが、不思議なことに一つ思いつくとそれにともなってほかのことも思いつきます。これは、おそらくできるようになったことは、どれだけ努力したか、また努力した回数を表しているのではないかと考えました。なぜなら、例えば僕だったらバスケが好きなので、家の庭でよくバスケの練習をしています。それは、シュートの練習をしたから、ドリブルの練習をしたから、パスの練習をしたからなどたくさんの事を思いつきます。これらはよく考えると、努力のあかしなのです。このようなことを校長先生は、聞きたかったのだと思います。僕は、この校長先生の話をもとに、努力できるペースをつかみ、自分の好きなことを一生懸命取り組みたいです。また、もう一つ自分に活かしたいことがあります。校長先生は、勉強面にはあまりふれていなかったが、これも、校長先生の話に関係すると思います。なぜなら、勉強はおそらく一番努力に近いものだと思うからです。僕はあまり勉強が得意じゃないし、おぼえるのも遅いので、勉強からいつも逃げていました。ですが、今学期は特に努力できた気がしますテストの点数も悪いしいろいろだめだったけど、今学期から英語と数学の塾に通うようになりました。今まで行ったことないのに塾に行った、これは僕の中では一番努力したと思います。このように表では悪くても、裏で努力することは悪くはないと思います。なぜなら陰徳という言葉があるからです。陰徳は、人の気付かない所で人に良いことをするということです。これは、やっているときは誰にも気づかれないが、絶対にあとから努力はむくわれます。このようなことから、僕は校長先生の話を生かし、今後の学校生活に生かしていきたいと思います。

中1B M.H.
1・今学期できるようになったこと
・選択について
・貢献について
2・僕は、これから限りある時間を大切に使い、良い選択をしていきたいと思いました。そのために、校長先生の言っていた「考える力」をつけていきたいです。また、今回の運動会では負けてしまいましたが、ダンスなどで自分なりに貢献はできたと思います。なので、来学期は特に文化祭で、学校に活気を与えるために、劇の役で貢献したいです。また、今学期僕ができるようになった事は、「集中力が伸びた」という事です。前はあまり長い時間集中して勉強やスポーツなどといった事ができなかったのですが、中学生になり、この1学期でかなり集中力が向上しました。そのため、勉強することも苦痛ではなくなり、5時間や4時間くらい休みをはさまずにできるようになりました。ですが、今学期はこの「集中力が伸びた」といった事以外には、特にできるようになった事がありませんでした。なので、これからはもっと複数の事をできるようになりたいです。(特に苦手なスポーツ等)また、今回の「集中力が伸びた」という所も、来学期にさらに伸ばしていきたいと思いました。来学期は有意義な生活をしていきたいです。

小6A M.H.
1・自立・貢献
2・これから活かしたいことは、「自立」です。なぜなら、自分からチャレンジすることはとても大切で、成長することができるのです。6年生は最上級生(小学部)なので、自分からやる「自立」を意識しないといけません。自学も自分から学習するから、それも自立につながると思います。

小6B K.S.
1・自分ができるようになった事が、2学期はとても充実していたのにあまりなかったこと。
・自立を積み重ねていくことで成長できるということ。
・気付かないうちにたくさんの貢献をしていたということ。
2・僕の次の目標は「文化祭を成功させること」だ。文化祭は友達とたくさんコメントしあうので、たくさんの貢献をすることになる。でもまず「自立」をしないといけない。自分のセリフや動きが分かって、その後、友達にコメントできるのであるから、夏休みに自立というのはパーフェクトにしたい。そして、貢献しあうことができれば劇も仲も良いものになると思う。もう一つは、出来たことに喜ぶことだ。今日出来るようになったことを聞かれた時、あまり思い付かなかった。でもそれではこれから面白くないので、出来たこと、出来るようになったことに一つ一つ「喜び」をしたい。

小6B K.I.
1・自立し貢献する
・チャレンジ
・自分のことは自分でやる
2・たまに僕は、失敗しそうだからチャレンジしなかったり、自分がやるはずのことを人にやらせてしまう、ということがあります。なので、夏休みの時、これらのことを克服し、何事にもチャレンジできるようにしたいです。

小6B N.S.
1・自立というのは自分で自分の事をするということ。
・自立する時には何かを選ばなくてはいけなくて、その選たくが将来に関係する。
・貢献というのは誰かと協力することでうまくいく。
2・私は、これからはいつもあまり考えずに選たくしている事や物を考えて選ぼうと思いました。なぜなら、もしかしたらそれはとても重要な事で、将来につながるかもしれないからです。また、今までは自分でしようと思っていてできなかった事は、仲間と協力していこうと思いました。

(次回に続きます)
  1. 2019/07/24(水) 14:53:34|
  2. 未分類

1学期終業式を終えて(前編)

1学期終業式の後、小学5年生以上の児童生徒は教室に戻り、短い時間で「終業式を終えて」を記入しました。
内容は、「1 今日の校長先生のお話の中で、印象に残ったことを箇条書きで書きましょう。」「2 上記の中で、これからの自分に活かしてみたいと思うことを、文章で書きましょう。」の2つです。各学級から何名かの内容を紹介します。

小5B H.S.
1・将来、進路を自分だけで考えなければいけなくなったときに、自立の力が問われるということ。
・自分のことが終わったあとに、みんなのことを助けることが貢献につながるのだということ。
・学校は大人になるための準備をするし設だということ。
2・将来、自分の進路を決めるとき、自立しなければならないので、今のうちに自立できるよう練習しておきたいと思った。例えば、夏休みの宿題を一日どのくらいやれば夏休み中に終われるかを自分で決めるなど、自分のことはなるべく自分で決めて、なるべく他の人にたよらないようにしたいです。

小5B A.K.
1・できるようになったことの積み重ねが成長になること。
・貢献が運動会などでたくさん見ることができたということ。
・貢献を文化祭でもやってほしいということ。
2・僕が生かしたいのは、貢献を増やすことです。1人1人が貢献を重んじて生活すれば、1人1人が1等星のように輝く学校になると思いました。簡単には勿論できないと思うので、1つ1つレベルを上げてやっていきたいと思いました。(クラスから学年、学年から学校のように)

中3A A.N.
1・少しずつできる事を積み重ねていくことは、自分の成長(自立)、他への貢献につながる。
・進路を含む人生の選択では、その結果と向き合っていくことも大切。
2・積み重ねたものの量と質が、この先どう生きるのかを決める1つの指針になる。より多く、より良く。せっかくなので内容のある人生にしたいので、今からでもできることを増やしていきたい。

中3A Y.H.
1・高校選択後のことについて
・自立・貢献
2・学校というのは「良い」大人になるためのステップであり、大人になるには自立する、貢献することが必要、大切だと分かった。僕はまだ、自分のことを自分で判断することができていないので、高校受験をするにあたってできるようになりたい。貢献の面では、三大行事の中の一つの運動会で応援団長をして、結構周りに良い影響を与えられ、貢献できたと思う。残りの行事は文化祭と卒業式なので、そこでも全力でやって貢献できたらなと思う。

小5A H.O.
1・話すスピードがゆっくりで、聞き取りやすい所。
・協力すると難しい事でもできるようになるという所。
・本気で物事をすると、良いシーンや感動する場面が生まれるという所。
2・これからは、発表の時にもう少しゆっくり話してもいいな、と思った。また、できるだけ協力し、そのため友情をもっと大切にしようと思う。「みんなをみとめ合う」のルールをもっと生かしたい。そして、何事にも本気で取り組みたい。

小5A M.O.
1・選たくすることについて(自立)
2・私は気づけばいろいろな時に選たくしています。図書室で借りる本。着る服。使うもの。このような、日ごろふ通にやっていることが自立につながるなんて、考えたこともありませんでした。あたりまえになっていたので。けれど、今回の話で「もっと選んでみよう」と思うようになりました。選ぶのがめんどうな時はつい、「同じのでいいよー」と言ってしまいます。ですがこれからは、選べるチャンスを逃さずに、積極的に選たくしていきたいと思います。本も服も物も選ぶといっても何となくです。でも、自立するときはそうはいきません。これから「これでいいや」と、なんとなくで選ばずに、もっとなやんで、ひねって選びたいな、と思いました。

中1A M.N.
1・「できるようになった」の積み重ねが大事。
・自分で選択して生きていく人生だということ。
・夏休み中に自分がしたい事、してみたい事を探して挑戦してほしい。
2・「今までの自分の選択のおかげで、今があるんだよ」私の好きな作家、住野よるさんの本に出てきた言葉です。あんな風になりたい、この人みたいになりたい。私はそうやって目標を設定して生きています。つまり、理想の自分に近づいているということです。だけど、私は毎日、ロン日の人達を見て、「まだ足りない」「もっとすごい人がいる」と思っています。誰にでも素敵な良い所があって、私はそれに憧れて努力しています。そうやって進む先に何があるのか分かりませんが、私はこれからも選択して自分を高めていきたいです。

中1A A.M.
1・自分の針路を決める時は必ず来る。だから、しっかりと努力しなくてはいけない。
・行事など、仲間と協力し合うものなどはすべて本気で取り組む。
・1学期でできるようになったこと。
2・私は、この1学期でできるようになったことは少ないと思います。それどころかできたことができなくなってしまっているかもしれません。なので、私は勉強面では満足することができませんでした。けれど生活面では、いつも自分からはしなかった家の手伝いを積極的に行うことができました。あまり中学生らしくないけれど、自分にとってこれは自立の一歩だと思いました。なので次は勉強面で、2学期に胸を張ってできるようになったことをたくさん言えるようにしたいです。そして、自分の針路を決める時は必ず来る、という言葉が一番胸にささっています。今回の1学期ではあまりうまくいきませんでした。(勉強が)けれど、それから逃げることはできない。だから、これから自分はどういうふうにしていかなければならないのかをしっかりと考えていかなければと思います。そして、最後に仲間との協力です。私は1学期で、友達との協力をすることができました。小学6年の時にあまり話をしなかった人ともしゃべってみたりして、うちとけることができました。そして、運動会でその仲間たちと優勝することができてうれしかったです。

(次回に続きます)
  1. 2019/07/23(火) 17:40:32|
  2. 未分類

令和元年度第1学期終業式

7月23日(火)、70日間の授業を終えて1学期の終業式が行われました。児童生徒代表の言葉では、あいさつや協力することの大切さなど、この1学期に自らが学んだことを自分の言葉で語りました。明日からは34日間の夏休みとなります。健康と安全に気を付け、チャレンジのある良い夏休みであることを期待します。
r640_IMG_4056.jpg
  1. 2019/07/23(火) 11:46:04|
  2. 未分類

運動会1マイルレース スポンサーシップ募金

7月13日に実施された運動会の「1マイルレース」で、参加した児童生徒が集めたスポンサーシップによる募金が £207.10 となり、ユニセフに寄付されました。
この取組は中学部の奉仕委員会が中心となって行われたもので、まず1マイルレースに参加する児童生徒自らが、「走り切ったら募金をお願いします」と宣言してスポンサーを集め、運動会終了後に1マイルを走り終えた完走証明をもってスポンサーから募金を集め、学校を通じて寄付活動をするものです。先週の朝、奉仕委員によって学校のグリーンゲート付近で行われた活動では、多くの児童生徒がスポンサーから集めてきたお金を募金していました。本校の合い言葉「貢献」にふさわしい取組となりました。
r640_IMG_4570.jpg
r640_IMG_4579.jpg
r640_IMG_4593.jpg

  1. 2019/07/22(月) 10:35:25|
  2. 未分類

JETプログラム壮行会に日本人学校の先生方が出席

7月19日(金)夕方、ロンドン大学内の施設にて「2019年度JETプログラム壮行会」が開催され、日本人学校からも11名の先生方が出席しました。
JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、主に海外の青年を招致し、地方自治体、教育委員会及び全国の小・中学校や高等学校で、国際交流の業務と外国語教育に携わることにより、地域レベルでの草の根の国際化を推進することを目的としています。(JET 公式サイトより抜粋)
この日、鶴岡 公二 駐英国特命全権大使より、JETの推進に功績のあった、Ms. Sarah Parsons さんに対する表彰もあり、当日の会場は、これから日本へ向かう英国青年とJET経験者の交歓で盛り上がりました。
r640_2019-07-22-09-29-50.jpg
  1. 2019/07/19(金) 21:00:00|
  2. 未分類

小学部2年生 ピザパーティー

7月19日(金)に小学部2年生でピザパーティーを行いました。
自分たちで毎日せっせと水やりをした野菜を収穫し、保護者の方々に手伝っていただきながらピザを作りました。
日頃お世話になっている職員の方を招待し、感謝の気持ちを込めてピザの歌を歌いました。野菜の観察についての発表も、一人ずつ大きな声でできました。
子どもたちは、「自分で作ったピザはとてもおいしい。」「今まで食べた中で一番だ。」と、とても満足気でした。
pizza.jpg
pizza2.jpg

  1. 2019/07/19(金) 19:38:56|
  2. 未分類

小学部3学年 道徳科研究授業 「みさきさんのえがお」

7月19日(木)第3校時、宮本教諭が小3B組で道徳科研究授業を実施しました。「みさきさんのえがお」という資料を使って、「公平」について考えを深めていく内容です。資料では、児童の日常にありがちな状況を提示し、また、授業の初めと終わりには、最近の学級生活で実際に見られた「公平」に関わりそうな場面が大型TVで提示され、児童自身が容易に登場人物の立場に立って考えられるよう工夫されていました。活発な意見発表とワークシートに書き込まれた内容のそれぞれから、児童の考えの深まりが捉えられる授業となりました。
r640_IMG_4051.jpg
IMG_4044.jpg
r640_IMG_4047b.jpg
r640_IMG_4048.jpg
r640_IMG_4050.jpg
  1. 2019/07/19(金) 11:56:26|
  2. 未分類

フレンドリー清掃

昼休み後の清掃の時間、小学部が1年生~6年生までの”縦割り”で作っている「フレンドリー班」ごとに清掃を行う、「フレンドリー清掃」が行われました。6年生のリーダーが中心となって草抜きや落ち葉拾いなどの指示を出し、5年生のサブリーダーがゴミ集めを行うなど、「貢献」の見られるテキパキとした活動ぶりが印象的でした。
r640_IMG_4034.jpg
r640_IMG_4037B.jpg
r640_IMG_4038.jpg
  1. 2019/07/18(木) 14:26:12|
  2. 未分類

外国語B(英会話)授業参観 2日目

7月18日(水)第4校時、昨日に引き続き、中学部第3学年・外国語Bの授業参観が行われました。
r640_IMG_4021.jpg
r640_IMG_4025.jpg
r640_IMG_4029.jpg
  1. 2019/07/18(木) 14:15:59|
  2. 未分類

音楽科研究授業 「曲の背景を知って、名曲を味わおう」

7月18日(水)第2校時、清水教諭が中3A組で音楽科研究授業を実施しました。今回の教材としてモーツァルトの「レクイエム」から「ラクリモサ(涙の日)」を用い、個人で抱いた曲への第一印象からはじめ、グループでの意見交換、テキストや映画の一場面を利用したモーツァルトの数々のエピソードの理解等を通じて、より深く美しさを味わいながら鑑賞できるようになることを目的とした授業です。終盤では各自がタブレットで個別に曲を聞きこ込み、一心に曲についての考えを書く様子が印象的でした。
r640_IMG_4004.jpg
r640_IMG_4002.jpg
r640_IMG_4007.jpg
r640_IMG_4008.jpg
r640_IMG_4012.jpg
r640_IMG_4015.jpg
  1. 2019/07/18(木) 14:12:10|
  2. 未分類

中学部3学年がヒンチリー・ウッドスクールと交流

7月17日(水)、本校中学部3学年がヒンチリー・ウッドスクールを訪問し、交流活動を実施しました。英国文化の一つでもあるスコーンづくりと午後のティータイムや、スペイン語の授業参加、ラウンダーという初体験のスポーツ交流などを通じ、積極的にコミュニケーションをとる姿が見られました。
校長先生の御挨拶
r640_DSC_0408.jpg
一緒にスコーンづくり
r640_DSC_0476.jpg
スペイン語の授業に参加
r640_DSC_0491.jpg
”ラウンダー”を体験
r640_DSC_0504.jpg
午前中に作ったスコーンをいただきます
r640_DSC_0511.jpg
  1. 2019/07/17(水) 17:55:06|
  2. 未分類

外国語B(英会話)授業参観

7月17日(水)第1校時、中学部第1学年・外国語Bの授業参観が行われました。各クラスで先生方が様々に工夫された授業を参観いただきました。
r640_IMG_3979.jpg
r640_IMG_3987.jpg
r640_IMG_3990.jpg
r640_IMG_3995.jpg
  1. 2019/07/17(水) 09:40:39|
  2. 未分類

運動会応援団 解団式

大成功に終わった運動会から休み明けの7月16日(火)昼休み、紅白それぞれのチームをリードしてきた応援団の解団式が行われました。紅白のハチマキ・団旗を学校に戻し、紅白・小中学部それぞれの団長があいさつの中で思いの丈を述べました。
r640_P1060021b.jpg


  1. 2019/07/16(火) 18:00:00|
  2. 未分類

ロンドン日本人学校 第43回運動会(後編/補足修正)

小1・小2団体種目”ダンシング・ポンポン”
r640_IMG_3960.jpg
中学部団体種目”綱引き”
r640_IMG_3963.jpg
用具係もテキパキと仕事
r640_IMG_3964.jpg
中学部団体種目”ロンドン・ローハイド”
r640_IMG_3973.jpg
小学部紅白対抗リレー
r640_IMG_3974.jpg
中学部紅白対抗リレー
r640_IMG_3975c.jpg
r640_IMG_3976.jpg
御来賓の皆様、保護者の皆様、本校運動会を参観いただき誠に有難うございました。
  1. 2019/07/13(土) 18:00:02|
  2. 未分類

ロンドン日本人学校 第43回運動会(中編/補足修正)

オープン競技 ロンドン日本人学校伝統の”1マイルレース”
r640_DSC01956.jpg
オープン競技 小学部ダンス「オブラディ・オブラダ」を皆で踊りました
r640_IMG_3929.jpg
紅白応援合戦
r640_IMG_3934.jpg
r640_IMG_3936.jpg
中学部ダンス
r640_IMG_3941.jpg
r640_IMG_3945.jpg
r640_IMG_3949.jpg
r640_IMG_3952.jpg
  1. 2019/07/13(土) 18:00:01|
  2. 未分類

ロンドン日本人学校 第43回運動会(前編/補足修正)

7月13日(土)、アリアンツパークで「第43回 ロンドン日本人学校運動会」が実施されました。
今年度のスローガンは、「冠前絶後 笑顔で優勝一直線!」。天候にも恵まれ、熱く燃え、笑顔あり涙ありの忘れられない一日となりました。
開会式 選手宣誓
r640_IMG_3876.jpg
エール交換
r640_IMG_3879.jpg
競技を盛り上げる放送係
r640_IMG_3890.jpg
小3・小4団体種目 ”ロン日タイフーン”
r640_IMG_3906.jpg
決勝審判係 タブレットを活用した”写真判定”もあります。
r640_IMG_3911b.jpg

r640_IMG_3914.jpg
オープン競技 ”親子でジョギング ロン日ファミリーラン”
r640_IMG_3915.jpg
小5・小6団体種目”ブレイブハート”
r640_IMG_3921.jpg
オープン競技 未就学児かけっこ
r640_IMG_3925.jpg
  1. 2019/07/13(土) 18:00:00|
  2. 未分類

運動会 前日準備

いよいよ明日実施の運動会に備え、運動会で必要な様々な用具を、先生方が運動会会場のアリアンツパークへと運びました。
r640_2019-07-12-18-54-31.jpg
r640_2019-07-12-18-55-11.jpg
  1. 2019/07/12(金) 18:07:19|
  2. 未分類

明日の運動会 開催のお知らせ

明日、7月13日(土)の「第43回ロンドン日本人学校運動会」は、予定通り実施いたします。
保護者の皆様の御来場をお待ちしております。
なお、御来場の際、IDカードの持参、着用をお願いいたします。
  1. 2019/07/12(金) 11:59:10|
  2. 未分類

最後の応援練習

明後日の運動会に向けた最後の応援全体練習がありました。紅白ともに、応援団と団長が指揮をして、隊形移動や応援歌の確認を行いました。次はいよいよ本番です。
r640_IMG_3823.jpg
r640_IMG_3827.jpg
  1. 2019/07/11(木) 13:04:24|
  2. 未分類

運動会3日前の昼休み

遊びたい気持ちをぐっとこらえ、昨日の予行の反省から係の打合せをしています。
r640_IMG_3813.jpg
また、同じく遊びたい気持ちをぐっとこらえて、学年種目「ロン日タイフーン」を練習する白組の姿が!
r640_IMG_3816.jpg
  1. 2019/07/10(水) 13:12:13|
  2. 未分類

運動会 予行

7月9日(火)午前中、今週の土曜日の運動会に向けて、種目や係の動きを確認する予行が実施されました。
放送係によるアナウンス
r640_IMG_3784.jpg
決勝審判係 「写真判定」もあります。
r640_IMG_3787.jpg
これまで練習を積み重ねてきた応援にも力が入ります。
r640_IMG_3788.jpg
小学部おなじみの学年種目
r640_IMG_3789.jpg
r640_IMG_3790.jpg
中学部学年種目
r640_IMG_3808.jpg
r640_IMG_3809.jpg




  1. 2019/07/09(火) 12:59:42|
  2. 未分類

運動会 係打合せ

いよいよ今週末、Allianz Parkで運動会を実施する週となりました。明日の予行を控え、昼休みには各係の打合せが行われていました。
こちらは会場装飾係。万国旗の取り付けです。
r640_IMG_3773.jpg
r640_IMG_3775.jpg
こちらは徒競走の練習…ではなく、決勝審判係の練習。
r640_IMG_3777.jpg
r640_IMG_3778.jpg

  1. 2019/07/08(月) 13:05:56|
  2. 未分類

中学部 リレー練習

今日の昼休み、中学部は校庭のトラックでリレー練習。周りで遊んでいた小学生が、「速~い!」と思わずつぶやいていました。
r640_IMG_3751.jpg
r640_IMG_3760.jpg
r640_IMG_3771.jpg
  1. 2019/07/05(金) 13:56:24|
  2. 未分類

運動会全体確認

雲一つない快晴の朝が続いている7月4日(木)、本校グラウンドで1週間後に開催予定の運動会に向けた「全体確認」が行われました。式典の動き、ラジオ体操、応援練習を行いましたが、強烈な日差しの照り付ける下とあって水分補給を適宜行いながらの練習となりました。全体で動きを合わせるのは今年度初めてでしたが、児童・生徒ともスローガン「冠前絶後」の運動会に向けた意欲を表現するかのような取組ができました。
r640_IMG_3736.jpg
小学部1年生代表による「はじめの言葉」
r640_IMG_3737.jpg
日本伝統(?)のラジオ体操
r640_IMG_3742.jpg
  1. 2019/07/04(木) 11:53:19|
  2. 未分類

国語科研究授業 読書生活を豊かに「光る地平線」

7月3日(火)第5校時、中1A組の林教諭が国語科研究授業を実施しました。教材である「光る地平線」に関わるクイズの取組、物語の主題についての話し合い活動を通じて、主体的な読書習慣づくりや文章を通じた多様な見方・考え方をつかんでいくことを目標としています。この日の授業では、林教諭の優しく丁寧な持ち味と指導が生き、班活動として前時に作成したクイズの取組から物語の主題検討へと生徒が大変積極的に進めていく姿が見られました。

r640_IMG_3729.jpg
r640_IMG_3734.jpg
r640_IMG_3735.jpg
  1. 2019/07/03(水) 14:48:27|
  2. 未分類

キャリア教育学習会を実施

7月2日(火)の午後、中学部2学年で「キャリア教育学習会」を実施しました。講師として、センター・ピープル㈱ 吉原様をお招きし、御自身の経験等も交えながら中学生が考えていくべき進路についてお話しいただきました。自分の夢や希望、関心を持つことの大切さ、仕事を考えていくときには、コミュニケーションが欠かせないこと、尊敬の気持ちを持つこと、そして体力が大事であることなど、短い時間でしたが生徒が目を輝かせて聞き入るお話でした。ありがとうございました。

r640_IMG_3726.jpg

r640_IMG_3727.jpg
  1. 2019/07/02(火) 17:31:10|
  2. 未分類

国語科研究授業「本は友だち お話クイズをしよう」

7月2日(火)第3校時、小2A組の玉城教諭が国語科研究授業を行いました。この単元では、「お話クイズ」への取組を通じて読書への興味喚起を図り、子ども達が自分から言葉の力・文章の力の向上へと向かっていけるような意欲を持たせることをねらいとしています。授業スタートと同時に、これまでの既習で子ども達がすっかり暗唱している「大きなかぶ」や「スイミー」を取り上げたクイズで玉城教諭のさまざまな”しかけ”が炸裂し、どの子も思わず「早くやりたい!」と学習内容に引き込まれていく、優れた内容の授業となりました。

r640_IMG_3719.jpg

2019-07-02-16-15-38-640x480.jpg

  1. 2019/07/02(火) 17:17:29|
  2. 未分類
次のページ